シリーズ廃線跡を歩く~西武安比奈線・中編~

前編のつづきです。

休止線ということもあって、線路は撤去されずにそのまま残されておりいい感じ。

新しく舗装されたと思われる道路も、踏切こそありませんがちゃーんと線路が

隠れないようにしてあります。南大塚駅から1.8km地点の森なんかは

「あっちに行ったら何があるんだろう」という好奇心にかられます。マニアの間では

有名な場所になっているみたいですね。個人的には駅から2km過ぎあたりからが

映画の「スタンド・バイ・ミー」に出てきそうな雰囲気で好きだったのですが、最近になって

手が加えられてからは俗っぽく感じられ残念です。両地点とも夏は雑草が生い茂って

線路が隠れてしまうので、訪れる時季としては避けたほうが無難かも知れません。

安比奈線⑥ 一応、線路に気を遣ってます。

            安比奈線⑦ 森の中へ。それっぽい感じ。

安比奈線⑧ ね?

            安比奈線⑨ 夏に訪れたらすごく人工的な感じになっちゃってました。


安比奈線⑩ 2つ上の写真と同じ場所です。どこにでもある遊歩道みたいになってしまって・・。

            安比奈線⑪ 八瀬大橋ができて線路を分断しています。

後編につづく。

コメントは受け付けていません。